MEUTRAL





CCCの募集は終了しました クリエイティブコミュニティコーディネーター募集



CCCの募集は終了しましたクリエイティブコミュニティコーディネーター募集

募集内容

募集要項

職 種 | クリエイティブ・コミュニティ・コーディネーター(CCC)
給 与 | 月給25〜30万円(資格や経験により応相談)
休 日 | 週休2日(職種により交替勤務有)
資 格 | 職種によって未経験OK!
勤務地 | 社会福祉法人池田博愛会内の事業所
待 遇 | 各種社会保険制度、有給制度、健康診断、慶弔見舞金、賞与、
正規職員登用制度、退職金制度(※)、昇給(※)、資格取得補助金制度(※)
※ 1年経過後、実績等により応相談

先輩CCCインタビュー

ー現在、クリエイティブ・コミュニティ・コーディネーター(以下CCC)として働いている、おふたりの仕事内容を教えてください

島さん:僕は三好市の箸蔵という場所にある地域交流拠点「箸蔵とことん」で働いています。週に5日、山間部に移動販売を行う仕事もしていて、買い物に不自由されている方が住まわれる地域に、飲料や食料などを販売しにいく仕事を行なっています。

木村さん:僕は障がい者の支援員として働きながら、地域住民や子ども達、障がいのある人などみんなで一緒に、農業を通じた地域交流をする活動を行なっています。

ーおふたりから見て、三好はどんな場所ですか?

木村さん:三好は、不便を楽しめるまちだなと思っています。お金とか、便利さじゃないところでみんな余裕を持って「なんにもない」を楽しんでいる感じを僕は持っています。

島さん:そういった「楽しみたいな」という感じを受けていろんな人が集まってきていて、より「たのしいまちにしてこうよ!」みたいなのはありますよね。

木村さん:そして手前味噌みたいなところはありますが、三好は長く福祉に取り組んできた歴史があって「くらしの安心完備」みたいな土壌はあるのかなと思っています。

島さん:そういう心理的な安心感、つまり「住みやすいな」という感じがあるというのは売りの一つですよね。
あとは、三好を魅力的に思ってくれた人に対して、お試し住宅を提供したり移住支援も徐々に充実してきていますよね。

木村さん:田舎あるあるかもしれませんが、お節介をやくおじちゃん・おばちゃんが自然に気にかけてくれたり、味方になってくれたりし、僕は「どんどん好きなことさせてくれる場所」だと思ってます。

島さん:最近では、若手の人たちがどんどん活躍できる土壌ができてきていますよね。僕が今28歳なんですけど、僕ぐらいとか木村さんぐらいの世代が、例えばカフェをやり始めたりゲストハウスをやりはじめたり、そういう若手がどんどん活躍できているという状態はすごくいいなと思ってます。

木村さん:そう。10年ぐらい前から、サテライトオフィスとして三好を活用している企業もあったり、さっき島くんが言ってたみたいな移住者がカフェをやったりとか「あたらしいことを、はじめやすいまち」になってきつつあるんだろうなと思いますね。

先輩CCC

三好はあたらしいことを、はじめやすいまち

島さん:僕は三好にUターンしてきた組で、他の地域、大阪とか東京とかでも働いていたこともあるんですけど、やっぱり離れてわかるのは、三好の福祉のあり方はすごいなと思いますね。

木村さん:三好は障がいのある人が暮らしやすく、働きやすいまちになってきていると感じます。もちろん、昔から池田博愛会が福祉の土壌を築いてきていたからというのもあると思うんですが、まちのなかに障がいのある人もどんどん溶け込んでいける、そういう福祉の面もひっくるめて「まちづくり」ができてきているのかなと。

島さん:そうなんですよね。一度、三好の外に出て、魅力がわかった部分はたくさんあります。三好も全国的な流れと同じように、若い人はどんどん外に出てしまう課題はあるかなと思っているんですが、一度外に出ても、戻ってこられる仕組みが充実していくといいなと思いますね。このCCCの募集もその一つだと思っています。

ーご応募を考えていただいている方へ、メッセージをお願いします

島さん:CCCというのは本当に最近できたばっかりの仕事なので、どんな仕事かなと思う方もいらっしゃるかもしれませんが自分で「地域をこうしたいな」というのをカタチにする仕事なので、そういう思いがあれば誰でもなれると思っています。
ご応募お待ちしています!

木村さん:三好は特別何かあるまちではないんです。でも、自分たちで何かを作り上げていくのに、ぴったりな場所だと思っています。そして「つくりあげる楽しさ」をたくさん味わえる所です。僕たちと一緒にそういう楽しさを感じてもらえたらと思っています。

島和也さん
先輩CCC | 島和也さん

(社会福祉法人池田博愛会 地域交流拠点 箸蔵とことん 企画担当)
徳島県東みよし町出身・在住。特別養護老人ホームでの相談員業務を行いつつ、地域交流拠点の立ち上げメンバーとして参加。 2019年4月に地域交流拠点 箸蔵とことんがオープンし、山間部の買い物困窮者への移動販売、地域イベントへの出店、交流拠点の広報活動・イベント企画を担当する。

木村公明さん
先輩CCC | 木村公明さん

(社会福祉法人池田博愛会 障がい者支援員)
三好市出身・在住。香川からUターンし、現在は障がい者支援施設での生活や作業支援、農福連携の取り組みの中心となり活動。
地域住民や子ども達と農業を通じた地元の逸品の製造販売、交流地域福祉の協議会への参加など「障がいがあってもなくても、みんなが快適に過ごせるまちづくり」をモットーに活躍中。